千利休ブログ

  • 2006.03.11 Saturday
  • 00:00
お茶苦手

「食べたものを記録するブログ」をはじめてから1ヶ月が経ちました。はじめは面倒だとばかり思っていましたが、慣れてしまえばそんなことはないし、自分の食生活を見直すには最適だと思います。

さて、1ヶ月記念としまして、本日は「食事から見る和の心」について少し語らせて頂きましょう。

世界中で最もグルメな人種というのは、日本人です。それは味を表す言葉の多彩さからもわかると思います。日本人は外国人と違い、「うまい」とだけの表現はせずに、「まったりとしていてそれでいてしつこくない磯の香りが漂う・・・」などと数多の言葉を使用して表現をします。

その日本人が生み出した「和食」というのは、私は世界三大料理に数えられてもおかしくないと思います。見た目の美しさもさることながら、あの繊細な味わい。素材そのものの旨みを生かす技法。どれを取っても世界に通用します。

「良い素材を使用し、ゴタゴタと装飾せずに、そのものの良さを生かす」それこそが「和の心」であると私は考えます。皆様も、食事から「和」の良さを再発見してみてはいかがでしょうか。






■本日の昼飯■

昼飯


ラーメンと午後ティー。超うまい。


千利休ブログ

  • 2008.01.21 Monday
  • 14:33
コーラ大好き!

とうとう私の「食べ淡ブログ(食べたものを淡々と記録するブログ)」も始まって1年以上が経ちました。常連さんは私の和の心をわかってくれたかと思います。

食事という行為は、生きていく上で絶対に必要な行為です。その為、「なんでも腹に入れば一緒」と考える輩も少なくありません。しかしそれでは人生の楽しみの大半を放棄していると言っても過言ではありません。

絶対に必要な行為だからこそ、そのクオリティを上げ、毎日の生活を豊かにするべきです。直接的に言うと「もっと美味いものを食べなさい」ということです。

ただ、美味いものを食べるのには情報が必要になってきます。闇雲にそこら辺の店に入っても失敗してがっかりするだけです。そうならない為、最も簡単な指標は「有名人御用達」などと言った、キャッチコピーです。

皆様も今後、有名人の名前が入ったような食べ物を見たら買ってみると良いでしょう。




今日の夕飯






魁皇を使ったこのカップラーメン会社の人を表彰したい


千利休ブログ

  • 2010.03.02 Tuesday
  • 13:49
いや、ドムかもしれん・・・

「キャラ弁」というものがあります。

お弁当に様々な装飾を加え、食べ物を使い子供が喜ぶキャラクターを描くというものです。私はこれは日本独特の素晴らしい文化であると感じています。

古来から我々日本人は、その国土の狭さが影響したのでしょう。限られた空間にものをデフォルメして詰め込む行為に長けています。例えば私の自宅の庭は「枯山水」という様式で、大小の石を使って海や山や木々を表現しています。

お弁当においても、あの小さな空間に栄養と色のバランスが取れるように一口ずつおかずを詰め込んで、まるでフルコースのように表現しています。

私はキャラ弁はそういった日本文化の進化系だと思います。見た目が美しく、おいしい。和食の考え方の原点ではないですか。先日テレビで外国人が作ったキャラ弁を見ましたが、着色料で米を青色にしていました。やはり外国人には「趣」を理解するのは難しいなと感じました。

というわけで本日、実は妻が私の為にキャラ弁を作ってくれたのです。開けるのが凄く楽しみで仕事も手につきません。ううむ…もう我慢出来ない!






ザクとはね。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

偉人ブログ
偉人ブログ (JUGEMレビュー »)
パンティ 田村
ほとんど書き下ろしです。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM