毛利元就ブログ

  • 2006.04.19 Wednesday
  • 00:00
夢がMORIMORI

もうだいぶ死期が近づいてまいりました。いえ、慰めの言葉は要りません。自分のことですから、わかります。ただ、ひとつ心残りがあるんです。

私には3人の息子が居ます。毛利家を途絶えさせないためには息子3人が協力しあうことが必要不可欠です。しかしこの息子3人はあまり仲が良くない。下手を打てば私の死後に家督争いに発展することもあり得ます。

しかも、3人ともあまり頭が良くない。私の息子なのだから、智略に長けた人間になるはずが、どうも甘く育ててしまったせいか、オツムの方があまり芳しくない。

しかし、私も稀代の策略家と呼ばれた人間です。そういった人間にもわかりやすく、例え話を交えつつ「3人で協力しあって毛利家を守れ」というメッセージを伝えたいと思います。

というわけで、矢を用意しました。まず、3人を寝室に呼びます。そしてそれぞれに矢を持たせ、折らせます。「一本の矢ならば、折ることもたやすい。」

そして、次は3本の矢をそれぞれに渡し、折るように言います。しかし3本の矢をまとめてはなかなか折れないでしょう。「この3本の矢のようにお前たちが協力しあえば、毛利家は安泰だろう。」これで決まり。

我ながら惚れ惚れする。はじめに折る矢1本×3人+後に折る矢3本×3人で、12本の矢を用意すれば良いということだ。少し物騒ですが、押入れに矢をしまって、本日息子たちを呼びました。3人に一本ずつ矢を渡して、作戦開始。


「お前たち、この矢を折ってみろ。」






「硬い!」

「折れません!!」

「参りました!!」




死ねねー。




毛利元就ブログ

  • 2006.04.20 Thursday
  • 00:00
モーリ名人

一本の矢さえも折れない息子たちに筋トレを命じてから1ヶ月が経ちました。しかし前回はびっくりした。普通折れるだろ一本くらい。我が息子ながら情けない。まさかあそこまで非力だとは。

しかし、城内の経費を見たところ、「ブルーワーカー4台」という支出がありましたので、きっと彼らも今頃、頑張っていることでしょう。(もう1台は私が使っております。もう貧弱な坊やとは言わせない。)


そろそろ良い頃合だと思ったので、本日は矢をたくさん用意し、彼らを寝室に呼びました。そこに現れたのは前回の面影が全くない、筋肉隆々の息子たちでした。3人に一本ずつ矢を渡して、作戦開始です。



「お前たち、この矢を折ってみろ。手刀でも構わんぞ?」







「そぉい!」(バキッ)

「そぉい!」(バキッ)

「そぉい!」(バキッ)






「それでは、次にこの3本の矢をまとめて折ってみろ。」







「そぉい!」(バキッ)

「そぉい!」(バキッ)

「そぉい!」(バキッ)







そうして3人の息子達は両腕を複雑骨折したのでした。(矢は一本も折れませんでした)



毛利元就ブログ

  • 2006.05.16 Tuesday
  • 11:50
もうりん

3人の息子たちが両手を複雑骨折してから3ヶ月が経ちました。自らの死期が近いと思っていましたが、意外と死なないもんですね。それどころか筋トレの成果で普通に散歩とかしてます。

その日もどうやったら3人の息子たちに「協力して毛利家を守れ」と教えられるか考えながら庭を散歩していたのですが、そこで私は感動的な光景を目にしました。

なんと、あれだけいがみ合っていた三人の息子たちが協力し、何かを作っているのです。見たところ、何かの武器のようでした。私は息子たちに気付かれないようにその場を去りました。

ああ、ああ。なんということでしょう。いがみ合っていると思っていたのは私だけでした。息子たちはもう既に、協力しあって毛利家を守るために何かをはじめていたのです。私は自分が恥ずかしい。子供というのはいつの間にか成長しているものなのですね。

私は、家督を譲る決心をしました。あの3人だったら毛利家を守っていってくれる。そしてその晩、3人の息子を自分の部屋に呼びつけました。


「今日はお前たちに大事な話がある。」

「その前に父上。見ていただきたいものが。」


そうして3人は昼間に作っていた武器を取り出しました。


「これが、3人の共同開発の『矢折り機』です。1秒間に3本の矢を折る事が出来ます!」



わーすごーい。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

偉人ブログ
偉人ブログ (JUGEMレビュー »)
パンティ 田村
ほとんど書き下ろしです。

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM